該当の出発地をお選びください

現在、出発地の対象エリアは
関東版<東京23区>で設定されております。ご出発地を変更する場合は、 該当の地域をプルダウンより選択してください。

閉じる

インターネット会員 ログイン

はじめての方はこちら

閉じる

会員メニュー いつもご利用ありがとうございます。

閉じる

立山黒部アルペンルートツアー・旅行

立山黒部の見どころスポット

弥陀ヶ原(みだがはら)

イメージ

東西20km、南北3kmにわたって広がる溶岩台地の大高原です。夏には「チングルマ」や「イワカガミ」など高山植物が咲き揃い、秋は紅葉で人々の目を楽しませてくれます。

室堂(むろどう)

イメージ

立山三山をはじめ剣岳・大日連山など目前に仰ぐ、観光と登山の拠点です。「みくりが池」や「地獄谷」「立山玉殿の湧水」など見どころが数多く点在しているのも大きな特徴です。

大観峰(だいかんぼう)

イメージ

大観峰〜黒部谷間を約7分で結ぶ360度大パノラマの動く展望台。後立山連峰や黒部湖などの雄大な景色をお楽しみください。

黒部ダム

イメージ

7年の月日と述べ1,000万人の人手により完成した「世紀の大事業」黒部ダム。隣接する200段ほどの階段を行くと展望台に到着し、毎年6月26日から10月15日までの期間、ダムの観光放流が見られます。

立山黒部の季節の見どころ

4〜5月の見どころ!雪の大谷

イメージ

日本一標高の高い場所(標高2,450メートル)にある富山県室堂(むろどう)駅から徒歩5分にある大谷は、吹きだまりのため積雪が多く、高さ20メートルを超えることがあります。この大谷を通る立山有料道路に積もった雪を除雪してできるのが、有名な「雪の壁」で、壁が連なる約500メートルの区間を「雪の大谷」と呼びます。 そして雪の壁の中を歩くことができる「雪の大谷ウォーク」は4月15日(土)〜6月22日(木)まで楽しめる春のイチオシイベントです。雪の大谷を歩き進むと壁の向こうには立山連峰の絶景が待っています! この時期だけの立山黒部アルペンルート「雪の大谷」で大自然の驚異を体感しませんか?

6月だけの見どころ!雷鳥ウォッチング

イメージ

氷河期からの生き残りといわれ、長野・岐阜・富山の県鳥にもなっている「雷鳥」に出会ったことがありますか? 国の特別天然記念物に指定されている雷鳥に出会える確率がもっとも高いのは、縄張り争いの後、巣を守る様子が多く見られる6月。体長40cm前後で鳴き声は「グェ〜〜」というカエルのような声。 鳥にしては太い足を持ち、ハイマツという背の低い松林の中で生活します。 6月にアルペンルート内に宿泊するコースに参加すると、高い確率で雷鳥をご覧いただけます。

夏だけの見どころ!高山植物観察

イメージ

夏のアルペンルートは、最高地点「室堂平」での高山植物観察がおすすめ。 雪解け水で満ちたその水面に立山の山々が映しだされ、周囲を囲うように設けられた散策コース沿いにたくさんの高山植物が咲き誇ります。運が良ければ高山植 物に混じって、ほわほわの毛におおわれたヒナ鳥を連れたライチョウの親子連れに逢えるかも。室道平に一年で最も多くの花が咲き、見渡す限りの緑のじゅうたんは下界の暑さを忘れてしまうほどの爽やかさです。

秋だけの見どころ!標高3,000m!圧巻の山岳紅葉!

イメージ

アルペンルートの紅葉は標高が最も高い室堂では9月中旬から紅葉が始まります。 下界よりも速いスピードで季節が進むため、タイミングが良ければ「山の上は雪景色」「中腹は紅葉・黄葉」「麓は今から色づく緑樹」という、いわゆる「三段紅葉」を目の当たりにすることができます。 なかでも「立山ロープウェイ」から見下ろす「タンボ平の紅葉」は圧巻! どんなテレビドラマよりもドラマチックで記憶に残る「秋」を探しに出かけましょう!

ホテル立山のご紹介

標高2,450メートルに位置する、
一度は泊まりたい山岳リゾートホテル

イメージ

立山黒部アルペンルート内の最高地点、室堂にあるホテルです。ホテル立山に宿泊することで、ホテルのアクティビティにも参加できます。ホテルスタッフが案内をしながら散策する散策会や満点の星空観賞会、早朝のご来光ツアーなどにも参加して大自然を満喫しましょう。室堂エリアに宿泊するからこそできる楽しみがいっぱいです。

ツアーのご案内はこちらから

関連特集