該当の出発地をお選びください

現在、出発地の対象エリアは
関東版<東京23区>で設定されております。ご出発地を変更する場合は、 該当の地域をプルダウンより選択してください。

閉じる

インターネット会員 ログイン

はじめての方はこちら

閉じる

会員メニュー いつもご利用ありがとうございます。

閉じる

10月28日(土)有楽町にて説明会を開催します
詳しくは
こちら

絶景ウユニ塩湖 おすすめツアーと周辺の見どころ

ウユニ塩湖とは?

「奇跡の絶景」「天空の鏡」と言われているウユニ塩湖は、南米ボリビアの標高約3,700M地点にたたずむ、世界最大級の塩湖。

大きさは青森県より大きく、岐阜県より少し小さいくらいで、世界で最も高低差が少ない場所と言われています。12月〜4月頃の雨季になると湖面にうっすらと水が張り、鏡のように辺りの風景を映し出し、朝日や夕日、星空と時間とともに表情を変えるウユニ塩湖・・・それはまさに「奇跡の絶景」。

ウユニ塩湖への道のり

クラブツーリズムの旅では、ウユニ塩湖へ主に北米都市経由で向かいます。

ウユニ塩湖への行き方の一例
日本⇒ロサンゼルスやニューヨーク等の北米都市⇒ 南米ペルーの都市リマへ⇒リマからラパスやフリアカへ⇒ウユニ塩湖

所要時間
日本〜北米:約10〜13時間/北米〜南米:約8〜9時間

クラブツーリズムで行くウユニ塩湖

実績

イメージ

実績・これまで2,000名を超えるお客様にご参加いただきました。
※添乗経験豊富なスタッフが手配・企画をしています。
一生に一度のウユニ塩湖へは実績のあるクラブツーリズムでお出かけください!
※過去5年間2011年2月〜2017年6月出発で雨季のウユニ塩湖を含むツアー

徹底した高山病対策

イメージ

●高山病に配慮したこだわりの行程です
●ラパスでは、標高の低いカラコト地区のデラックスクラスホテルに宿泊
●添乗員がパルスオキシメーターを持参
●南米滞在時、1日1本ミネラルウォーター付。標高3,000m以上では1日2本ご用意。

充実の観光

イメージ

●少人数20名様限定・添乗員同行
●塩湖のほとりに建つ「塩のホテル」宿泊を確約
●ウユニ塩湖では朝日・夕日・星空観賞へ・ご案内
●ウユニ塩湖観光時、四輪駆動車は窓側の席確約
●ラパス観光も充実!ロープウェー乗車体験

ウユニ塩湖に行くおすすめツアー

関東発

ウユニ塩湖をとにかく満喫

ウユニ塩湖とマチュピチュ遺跡を巡る

ビジネスクラス利用で行く

中部発

ウユニ塩湖をとにかく満喫

ウユニ塩湖とマチュピチュ遺跡を巡る

ビジネスクラス利用で行く

関西発

ウユニ塩湖をとにかく満喫

ウユニ塩湖とマチュピチュ遺跡を巡る

ビジネスクラス利用で行く

ウユニ塩湖と周辺の観光地情報

雨季 12月〜4月頃

イメージ

鏡張りのウユニ塩湖を見ることができるのは、塩原に雨水が張る雨季のシーズンのみです。

空を飛ぶ鳥や絶え間ない雲の流れをも写しだす水鏡によって、二度と同一の景色は見られず、また朝日・夕日・星空さえも湖面に写し出し、世界中でこの時期・この場所でしか見られない幻想風景を作り出します。

乾季 5月〜11月頃

イメージ

乾季のウユニ塩湖の魅力は、地平線の彼方までひたすら続く白い台地と青い空のコントラストです。

天候が非常に安定しており、雨はおろか曇りで空がよどむことすらほとんど無い上に、空気が澄んでいるため、景色の鮮やかさでは雨季を凌ぐと言われます。

特別な宿泊体験 塩のホテル

イメージ

ウユニ塩湖を訪れたら是非宿泊したいのが塩のホテル。

その名のとおり、室内のほとんどのものが「塩」で作られているホテルです。イス、テーブル、壁などが塩で作られておりますが、各お部屋にはシャワー・トイレも完備され、夜も暖かい暖房と快適な毛布をご使用いただけるので、夜はゆっくりとお休みいただけます。
ウユニ塩湖のほとりには4つの塩のホテルしかありません!(パラシオデサル、クリスタルサマーニャ、ルナサラダ、スマフリッチャリー)塩のホテル宿泊だからこそ、観光にも便利でより旅の体験が深まります!

見どころ

ウユニ観光地情報

イメージ

インカワシ
塩湖に浮かぶ小さな岩山。遠くから眺めるとその形が魚に見えることから「魚の島」といわれる。島に上陸すると塩湖を見下ろすことができます。

イメージ

塩の堆積場
塩湖から取り出した塩を一時的に集積しておく場所。湖の塩を削り取り、1メートルの高さの小山を作り数日間乾燥させている。

イメージ

コルチャニ村
ウユニの町の北に位置する小さな町。おみやげ屋が多く並び、塩で作られた小物などを買うことができます。

イメージ

列車の墓
ウユニの町の南西にあり、破棄された鉱山鉄道の車体がいくつか集められている。実際にこの列車はウユニからチリまで塩や鉱山を運んでいました。

ボリビア観光地情報

【世界遺産】ティワナク遺跡

イメージ
ペルーとの国境に位置するチチカカ湖にほど近いこの遺跡は、紀元前200年〜紀元後1200年にかけてこの地に広まったティワナク文化によって残されたとされています。

未だに謎の多い文化として現在も発掘作業が続けられており、一説によればこの地は宗教都市として多くの神々を崇拝するための場所であったそうですが、一方近年の調査では居住地址も多く発見されており、今後の修復が待たれます。巨石で作られた見事なモノリート(立像)や太陽の門、また半地下神殿など、見所たくさんの遺跡です。

ラパス

イメージ
すり鉢上の地形に築かれたラパスは、郊外のエルアルト市を併せるとボリビアの最大人口を誇り、最高裁判所(スクレ)を除いた主要政府機関が集められた事実上の首都です。

中心部はすり鉢の底に位置しているため、最高地点からは標高差が約700mもあり、展望台からの眺めは世界でも類を見ない独特の風景となっています。中心のムリリョ広場やお土産店の立ち並ぶサガルナガ通りなど、活気溢れるスポットの多い楽しい街です。クラブツーリズムでは去年からロープウェー乗車体験もお楽しみいただけるコースを多数ご用意!!