該当の出発地をお選びください

現在、出発地の対象エリアは
関東版<東京23区>で設定されております。ご出発地を変更する場合は、 該当の地域をプルダウンより選択してください。

閉じる

インターネット会員 ログイン

はじめての方はこちら

閉じる

会員メニュー いつもご利用ありがとうございます。

閉じる

きぬがわおんせん
鬼怒川温泉
(栃木県日光市)

イメージ

鬼怒川温泉(イメージ)

温泉データ

効能:やけど、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進

泉質:アルカリ性単純温泉、単純温泉

観光地情報

温泉街からはロープウェイで丸山に登れる。鬼怒川ライン下りをメインに龍王峡、日光江戸村等の施設も近い。

おすすめポイント

火傷への効能があるとされ、北側の川治温泉とともに「傷は川治、火傷は滝(現鬼怒川温泉)」と称された。

※この地図は「鬼怒川・川治温泉旅館協同組合」を示しております

温泉の名物

店ごとに趣向を凝らした温泉まんじゅう
鬼怒川温泉の温泉まんじゅうは、種類が多いのが自慢。その理由は、すべて店舗ごとに趣向を凝らしているから。 黒ごまと食炭を生地に練り込んだ真っ黒なものや、まんじゅうの上に蜜漬けの梅を乗せ、下の生地に栗と細かく砕いた栗粒を入れたもの、栗を乗せた赤飯を、ほんのり甘いまんじゅう生地で包んだものなど、見た目の違いだけでなく、口にしてもそれぞれ異なる味の温泉まんじゅうを楽しむことができる。

温泉のあれこれ

健脚自慢なら五橋めぐりで温泉街を散策
鬼怒川温泉街に架かる5つの橋を巡るスタンプラリーが、毎年4月から翌年3月まで開催されている。約6kmの距離で、歩いて約2時間。盾岩橋からの高さ100mの盾岩、スリル満点の吊り橋の滝見橋、温泉街の最北部に架かる鬼怒岩橋など、それぞれの橋から異なった景観が楽しめる。スタンプが押し終わったスタンプ帳を観光情報センターに持っていくと、ミニ記念手形がもらえる。湯浴みとともに楽しむ散策もまた一興だ。

ツアーを探す