該当の出発地をお選びください

現在、出発地の対象エリアは
関東版<東京23区>で設定されております。ご出発地を変更する場合は、 該当の地域をプルダウンより選択してください。

閉じる

インターネット会員 ログイン

はじめての方はこちら

閉じる

会員メニュー いつもご利用ありがとうございます。

閉じる

くろかわおんせん
黒川温泉
(熊本県阿蘇郡南小国町)

イメージ

黒川温泉(イメージ)

温泉データ

効能:神経痛、筋肉痛、関節炎、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康促進、慢性皮膚病、慢性婦人病、切り傷、やけど、慢性婦人病、動脈硬化など

泉質:弱酸性単純温泉、硫黄泉、炭酸水素塩泉、弱アルカリ性単純温泉、ナトリウム−塩化物泉、硫酸塩泉

観光地情報

あじさい通りは散策によし。足をのばせば、清流の森やすずめ地獄、夫婦滝、高原展望所、瀬の本高原がある。

おすすめポイント

黒川温泉は個性的な露天風呂が揃う山間の街。
情緒漂う温泉街の散策が心地よい。

※この地図は「黒川温泉観光旅館協同組合「風の舎」」を示しております

温泉の名物

黒川温泉のお土産といえばこれ
「たまご餅」は、玉子の味がしっかりしていて、甘過ぎず、まわりの餅とうまく絡んでおいしいと評判。黒川温泉シャンプーとリンスは、実際に旅館で使用されているもの。黒川温泉の大自然を大切に守っていきたいという想いから誕生した。生分解性の高い石鹸を主成分とし、優しい泡立ちで、頭皮や皮膚に溜まった汚れ、皮脂を落とす。さらにはカワラヨモギエキス・ドクダミエキスの配合成分で潤いを残し、髪を健やかに保ってくれる。

温泉のあれこれ

全国的な露天風呂手形ブームの先駆け
温泉手形による湯巡りの第1号は、ここ黒川温泉。利用客減少の打開策として、1986年、すべての旅館の露天風呂に自由に入れる「入湯手形」の原型を発行。さらに町全体に自然の雰囲気を出すため、雑木林をイメージして木を植え替え、町中の看板約200本をすべて撤去。その結果、宿にはひなびた湯の町情緒が蘇った。これが評判となり、今ではアジア諸国や欧米からの来湯者も多い。2013年からは「くまモン」バージョンの手形も登場した。

関東発のおすすめツアー

ツアーを探す