該当の出発地をお選びください

現在、出発地の対象エリアは
関東版<東京23区>で設定されております。ご出発地を変更する場合は、 該当の地域をプルダウンより選択してください。

閉じる

インターネット会員 ログイン

はじめての方はこちら

閉じる

会員メニュー いつもご利用ありがとうございます。

閉じる

げろおんせん
下呂温泉
(岐阜県下呂市)

イメージ

下呂温泉(イメージ)

温泉データ

効能:リウマチ、運動機能障害、神経症、神経麻痺、病後回復期、疲労回復

泉質:アルカリ性単純温泉

観光地情報

遺跡の金山巨石群や乗政大滝、険しい山と奇岩怪石の中山七里、下呂温泉合掌村など見どころ豊富。

おすすめポイント

江戸時代の儒学者林羅山が挙げた日本三名泉のひとつ。温泉街は飛騨川を中心とした賑わいと山里の風情が融合。

※この地図は「下呂温泉神社(下呂温泉旅館協同組合)」を示しております

温泉の名物

「Gグルメ」の代表選手、牛のトマト丼
下呂温泉では、地産地消の「Gグルメ」と称して様々な試みをしている。なかでも、もはや隠れた名物と呼べないほど知名度が上がったのが「飛騨牛トマト丼」だ。甘辛いタレで仕立てた飛騨牛丼の上に、下呂市の名産品フルーツトマトをスライスして湯せんし、乗せたもの。飛騨牛は脂の濃厚なこってりした肉のため、口をさっぱりさせるトマトとの相性は抜群。店によって味が異なるのも魅力。ぜひ自分好みの味の店を探し当てたいところ。

温泉のあれこれ

織田信長の下呂温泉入湯秘話
「信玄の隠し湯」に代表されるように、戦国武将は戦の疲れを湯で癒した。しかし、織田信長には温泉の逸話がほとんどない。記録に残るのは1578年の飛騨下呂での湯治で、前田利家、羽柴秀吉らを供に従えていた。同年3月、上杉謙信が急死しているが、その前年には信玄が上洛を狙い、それを阻もうとした織田軍は敗北。当時飛騨を治めていた味方の支配下にあったのが下呂温泉。宿敵謙信の逝去に安堵し、安全な地で湯治したのだろうか。

ツアーを探す